骨盤矯正ショーツとして人気のフライビシット

ダイエット効果以外にも、様々な効果を実感されている方がいらっしゃいます。

その中でも多いのが、姿勢改善や腰痛軽減といった変化です。

その為ここでは、フライビシットの姿勢と腰痛への影響についてまとめてみました

 

 

フライビシットで姿勢が良くなるのはなぜ?

フライビシットは、骨盤の歪みを矯正する効果が期待できます。

骨盤は3つの骨から作られていて、真ん中にある骨を仙骨といい、これが背骨の土台になります

※仙骨を基盤に背骨が伸びていく。

 

その為この土台が傾いたり捻じれている場合は、それを補うように上半身が崩れてしまうということです。

これが骨盤に原因がある姿勢不良の一例です。

 

フライビシットにはそんな仙骨の向きを修正する作用が期待できるので、履いているだけで姿勢が良くなるといった変化が起こるということですね。


骨盤が不安定になった場合、足の筋肉を余計に使うようになります。

この場合、疲労から姿勢が崩れてしまうこともあります。


 

 

フライビシットで腰痛が治まるのはなぜ?

姿勢が良い状態であれば、背中や腰の筋肉が頑張らなくても上半身を起こしておくことが可能です。

しかし骨盤が不安定だったり姿勢が崩れてしまうことで、腰の筋肉が背骨を固定していなければ姿勢を保てなくなってしまいます。

 

筋肉が働くということはそれだけ血行が悪くなり、疲労物質や痛みを発する物質も腰に溜まってしまうため、腰痛となって感じられるようになります。

 

ひどい場合は神経を圧迫したりして、ヘルニアや脊柱管狭窄症などの病態へと発展してしまうこともあります。


人間の体は、関節が不安定なになると筋肉で止めようとする働きを持っています。

無意識に力が入ってしまうので、知らず知らずのうちに腰痛や肩こりを発症してしまうということですね。


 

このように、姿勢不良や腰痛には「骨盤の歪み」という共通した原因があることが多いです。

フライビシットはそのどちらにも効果が期待できるということで、評判も良くなっているということですね。

骨盤の歪みやそれによる症状に悩まれている方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

*関連記事*

フライビシットで骨盤矯正:産後すぐに始めていいの?

フライビシットのお得な通販は?